サブメニュー

●週刊「世界と日本」コラム

外部各種イベント・セミナー情報

  • 皆様からの情報もお待ちしております

お役立ちリンク集

  • お役立ちサイトをご紹介します

Coffee Break

  • 政治からちょっと離れた時間をお届けできればと思いご紹介します

東京懇談会録

  • ※会員の方向けのページです

●時局への発言ほか

  • お知らせ

    ●会員専用コンテンツの閲覧について
    法人会員及び個人会員、週刊・月刊「世界と日本」購読者の方で、パスワードをお忘れの方はその旨をメールにてご連絡ください。その際に契約内容が分かる内容を明記ください。折り返し、小社で確認後メールにてご連絡します。

    パスワードお問い合わせ先

    tokyo@naigainews.jp

ごあいさつ

内外ニュース創業50周年に向けての経営ビジョン

代表取締役社長 紺田 康夫
代表取締役社長 紺田 康夫

 先人たちの不偏不党の情報を提供する事業を通して、人々の暮らしに役に立ち、心の豊かさに資すること。そして、社会の繁栄と人類の平和に貢献したい、これが内外ニュースの創業以来の変わらぬ願いです。

 

 この願いを実現させるために、「私たちは保守派であることを明確にし、これまで培ってきた経験を財産に、さらに魅力的な懇談会、情報紙・誌、電子メディアをより多くの会員の皆様にお届けできるよう、新しい時代に即した情報提供活動を果敢に挑戦し続けていくことを宣言いたします」

 

 近年は、コンテンツを展開する幅がどんどん広がっています。懇談会事業(現地開催、ZOOMを通じた遠隔地からのライブ開催)や、週刊・月刊「世界と日本」発刊事業及び電子媒体でのE-BOOK配信、内外ニュースチャンネルを通じた懇談会動画配信、Podcastなどのデジタル音声配信事業の充実、などの事業領域が広がり、会員の皆様へ横断的な情報提供のスキームが社の重要な屋台骨となっています。併せて、独自制作・取材したコンテンツの2次利用販売のライツビジネスの比重の可能性も広がっております。

 

 創業時の原点である「世界の動きを日本へ 日本の声を世界へ」。「信条:正論・正報道・正解説」、「情報を創る喜び」を、ひとりひとりが胸に抱き、社員全員が「公正な報道、的確な解説、そして興味深く、ためになる」をつくる気持ちで、「将来の日本社会一層の発展のため」責任ある努力を重ねます。

 

 会員、読者の変わらぬご理解とご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 

令和3年9月1日

株式会社 内外ニュース
代表取締役社長 紺田 康夫


【AD】

国際高専がわかる!ICTサイト
徳川ミュージアム
ホテルグランドヒル市ヶ谷
沖縄カヌチャリゾート
大阪新阪急ホテル
富山電気ビルデイング
全日本教職員連盟
新情報センター
さくら舎
銀座フェニックスプラザ
ミーティングインフォメーションセンター
ピーアンドピービューロゥ