サブメニュー

●週刊「世界と日本」コラム

外部各種イベント・セミナー情報

  • 皆様からの情報もお待ちしております

お役立ちリンク集

  • お役立ちサイトをご紹介します

Coffee Break

  • 政治からちょっと離れた時間をお届けできればと思いご紹介します

東京懇談会録

  • ※会員の方向けのページです

●時局への発言ほか

  • お知らせ

    ●会員専用コンテンツの閲覧について
    法人会員及び個人会員、週刊・月刊「世界と日本」購読者の方で、パスワードをお忘れの方はその旨をメールにてご連絡ください。その際に契約内容が分かる内容を明記ください。折り返し、小社で確認後メールにてご連絡します。

    パスワードお問い合わせ先

    tokyo@naigainews.jp

ごあいさつ

 正確で格調高い論評は、民主主義の根幹です。品位と責任ある論評。粘り強い真実への追及。読者に共感の輪を広げる世論の喚起。この挑戦こそ、メディアの使命、報道の基本であると考えます。

 

 そこで、日本のメディアは、今、正確で公正な記事、責任ある論評で読者の知る権利に応えている、と言えるでしょうか。批判記事にしても、一方的に利したり、害したりする報道は避けねばなりません。自らの努力不足を棚に上げ、どうでもよい失言、放言のたぐいを報じて、さも正義の味方ぶる。俗世間より高尚な世界にいるかのような論評で自己満足する手合いは、憂慮に堪えません。
 内外ニュースは、こうした偏向報道によって国運を危うくすることのないよう、多様な意見、考える素材を提供して、今後とも、使命を果たしていく所存です。
また、この使命を新たにネットメディアとジャーナリズムの可能性を視座の基本に据え、時代に沿った「講演会」、「出版物」、「動画配信」、「教養講座開設」、などの新事業も展開していきます。
 これからもますますの皆様のご賛同とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

代表取締役会長 千葉 榮爾
代表取締役社長 紺田 康夫

代表取締役会長 千葉 榮爾
代表取締役会長 千葉 榮爾
代表取締役社長 紺田 康夫
代表取締役社長 紺田 康夫

【AD】

2018年4月、金沢高専から国際高専へ
徳川ミュージアム
ホテルグランドヒル市ヶ谷
沖縄カヌチャリゾート
ホテルグランドパレス
大阪新阪急ホテル
富山電気ビルデイング
全日本教職員連盟
新情報センター
さくら舎
銀座フェニックスプラザ
ミーティングインフォメーションセンター
ピーアンドピービューロゥ