サブメニュー

●週刊「世界と日本」コラム

外部各種イベント・セミナー情報

  • 皆様からの情報もお待ちしております

お役立ちリンク集

  • お役立ちサイトをご紹介します

Coffee Break

  • 政治からちょっと離れた時間をお届けできればと思いご紹介します

東京懇談会録

  • ※会員の方向けのページです

●時局への発言ほか

  • お知らせ

    ●会員専用コンテンツの閲覧について
    法人会員及び個人会員、週刊・月刊「世界と日本」購読者の方で、パスワードをお忘れの方はその旨をメールにてご連絡ください。その際に契約内容が分かる内容を明記ください。折り返し、小社で確認後メールにてご連絡します。

    パスワードお問い合わせ先

    tokyo@naigainews.jp

【2018年のテーマ】創業46周年 初心貫く「正論、正報道、正解説」

自民党・高村副総裁「憲法改正で“自衛隊は違憲か合憲か”に決着を」

平成30年1月24日
自由民主党副総裁  高村 正彦 氏

2018年1月24日、自民党副総裁高村正彦氏の東京懇談会が都内ホテルで開かれた。高村氏は前回の衆院選に立候補せず、議員を引退したあとも、党憲法改正推進本部の特別顧問を務めている。憲法改正について3月の自民党大会までに一本化したいと意欲を示した。
─まずは憲法改正について話をいたします。憲法改正について急に動き出したのは昨年の5月3日。憲法記念日に安倍総裁が「2020年を新憲法施行の年にしたい」と。9条については「1項、2項を維持して自衛隊を明記する」。とこうおっしゃいました。この日、私は全然聞いていなかったので読売新聞の見出しを見てびっくりしましてね。1項、2項維持。安倍さん本当にいいの?って。─

「地図のない道を行くための心得」

平成29年12月15日
東海旅客鉄道株式会社
代表取締役名誉会長

葛西 敬之 氏

 

捨て身の覚悟で切り開いた30年

国鉄から分割民営化してJR東海が発足し、31年目に入った。ロケットに例えれば、最初の創業期を打ち上げの時期とすると、現在は創業第2期で軌道に乗った時期と言える。

これまでの30年を振り返ると、誰も通ったことのない、地図のない原野を行くようなものであった。私は地図のある道を行くよりは、地図のない道を行く方が性に合うようで、これまで捨て身で取り組みつつも、一方で楽しんでいる自分がいた。その間、何を考え、どういう心構えでやってきたかも含め、30年間の足跡を紹介しながら、お話ししたい……

「民主主義を問い直す」

平成29年9月21日
京都大学名誉教授 

佐伯 啓思 氏

 

 

 

民主主義とはいったい何か
民主主義が大きな問題になってきている背景で、どうしても無視できないものにトランプ現象がある。「トランプ現象は一種のポピュリズムであり、それは民主主義の危機だから、もう少し冷静に物事を判断し、理性的に投票すべきだ」と言われているが、私はこの意見には賛成できない。なぜなら、選挙というものがポピュリズムになってしまうのは、十分に考えられることであり、それが悪いとは断定できないと思うからだ……

「これからの政治課題─憲法改正・北朝鮮・教育をめぐって─」

平成29年6月6日
衆議院議員 

石破 茂 氏

日本をインディペンデントでサステナブルな国に

議員になって32年目になる。自由で豊かで平和な日本を次の時代に残すために、やらなければならないことはまだたくさんある。そのために、いくつかの課題には答えを出していきたい。
私はこの国をインディペンデントでサステナブルな国にしたい。逆に言えば今の日本は、サステナビィリティーではかなり危なく、エネルギーや安全保障、食糧に関して、外国のいろいろな事情に左右されないインディペンデントな国という意味では、相当に脆弱な国だと思う……

平成30年3月東京懇談会

平成30年3月9日(金)12:00~

演題「当面の政策課題について」
自由民主党政務調査会長
衆議院議員
岸田 文雄 氏

 



懇談会

内外ニュース懇談会は、釧路・札幌・仙台・茨城東京名古屋新潟金沢富山関西尾道周南松山長崎広島伊予三島福岡北九州で開催しています


内外ニュース リベラルアーツシリーズ3刊行のお知らせ

国内外の専門家による安全保障・防衛に関するタイムリーな論考を世に送り、国民に対して警鐘を鳴らす!

VOL.3「現実のものとなった軍事脅威・・・空から襲い、海から侵す」

特別定価2,500円(税込)

直接販売、送料サービスにてお届けします。

11月7日から「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」のヒアリングが始まった。筆者にも意見陳述の機会が与えられることになったが、この問題については、7月13日のスクープ報道時と8月8日に陛下のお言葉を拝した後では、多少見解が変化している。

新たな年を迎え、「新春インタビュー」第2弾として、「今年の課題」と題して、衆議院議員の中谷元氏に、2018年、日本と世界は、どのような問題に直面し、政治が果たす最大の課題は何か、さらに憲法改正への道筋、日米安保条約、天皇陛下のご退位、北朝鮮問題など、多方面にわたり、評論家の塩田潮氏がお聞きした。


週刊「世界と日本」 最新号

平成30年2月19日号 

第2119号

 

北朝鮮・漂流漁船/海の治安確保を怠るな
予測不能な北 漁船は隠れ蓑!?

 

 東海大学海洋学部教授

山田 吉彦

月刊『世界と日本』 最新号

平成30年2月1日号(No.1284)

 

特別号
「私の憲法論」VOL.2

 

 

 

政治ジャーナリスト 細川 珠生 氏
国際ジャーナリスト 古森 義久 氏
防衛大学校名誉教授 佐瀬 昌盛 氏
日本大学法学部教授 東 裕 氏
防衛大学校教授 神谷 万丈 氏
麗澤大学教授 八木 秀次 氏
拓殖大学学事顧問・前総長 渡部 利夫 氏

内外ニュース懇談会

有力政治家、企業経営者、著名な各分野の専門家を招き全国各地で懇談会を開催しています。

言論が世論を誤り、国運を危うくすることがないよう社会の木鐸としての使命を果たす所存です。


内外ニュースチャンネルコンテンツ

月刊『世界と日本』を更新いたしました。(2018.2.15)

懇談会開催一覧を更新いたしました。(2018.2.9)

週刊「世界と日本」一味清風マスメディア批判エネルギーチャンネルを更新いたしました。(2018.2.8)

懇談会開催一覧月刊『世界と日本』週刊「世界と日本」一味清風マスメディア批判私の憲法論チャンネルを更新いたしました。(2018.2.1)

懇談会動画懇談会講演要約を更新いたしました。(2018.1.30)

平成28年11月7日から「天皇の公務負担軽減等に関する有識者会議」のヒヤリングが始まりました。その取組について解説していきます。

エネルギーチャンネルは、第4次安倍政権の重要テーマでもある「エネルギー」の特設サイトです。

防衛・安全保障チャンネルは、1976年に始まった『国防論』の延長線上にある企画です。

各府・省庁行政の最前線で活躍されている官僚の方々を講師にお迎えし、「今を知り、明日を考える」セミナー形式の勉強会です。

官僚との官民連携型の新勉強会設立について
官民連携勉強会設立のご案内.pdf
PDFファイル 3.1 MB

内外ニュース会員優待料金にて宿泊予約ができます。

私の憲法論チャンネルは、第4次安倍政権の重要テーマでもある「憲法改正」に焦点を当て、その必要性を論ずる特設チャンネルです。

地方創生チャンネルは、自立的で持続可能な社会の創生を目指す第4次安倍政権の重要テーマ「地方創生」の特設サイトです。

毎回著名な講演者を招き全国各地で行われる懇談会は、会員限定の講演会です。

東京勉強会/懇話会は、政治、社会分野におけるエキスパートを講師に、少人数で懇話形式のテーマ勉強会を実施しています。

学生の街吉祥寺の「啓文堂書店」にて開講中の無料教養講演会「よるべん・ひるべん」。毎回楽しくてためになる講演を実施しています。

記念館や美術館など内外ニュースおすすめサイトを掲載しております。

人づくりは、国づくり。21世紀の日本にふさわしい教育体制を構築し、教育の再生への取組を解説していきます。

教育・大学力 KIT 金沢工業大学チャンネルは、第4次安倍政権の重要テーマでもある「教育」の特設サイトです。

内外ニュースでは、『女性躍進の現在と今後』と題し、企業でご活躍中の方々にスポットをあて、その取り組みについて紹介しています。

内外ニュースでは、月刊『世界と日本』・週刊「世界と日本」を発行しています。

週刊「世界と日本」に掲載してるコラムがご覧いただけます。

週刊「世界と日本」に掲載してるマスメディア批判がご覧いただけます。


月刊『世界と日本』バックナンバーご案内

●第1237号の立ち読みができます!

「夢を追い続ける素晴らしさ」稲盛和夫氏(月刊『世界と日本』第1237号)
・目次
・P10〜P15
世界と日本NO1237立ち読み.pdf
PDFファイル 1.3 MB

※稲盛和夫講演録集のお申し込み方法

申込PDFファイルをダウンロードいただきFAXにてお申し込みください。
月刊『世界と日本』NO1237号申込書.pdf
PDFファイル 582.4 KB

【PR】

●会員専用コンテンツの閲覧について
法人会員及び個人会員、週刊・月刊「世界と日本」購読者の方で、パスワードをお忘れの方はその旨をメールにてご連絡ください。その際に契約内容が分かる内容を明記ください。折り返し、小社で確認後メールにてご連絡します。
パスワードお問い合わせ先
tokyo@naigainews.jp


【AD】

2018年4月、金沢高専から国際高専へ
徳川ミュージアム

ホテルグランドヒル市ヶ谷
全日本教職員連盟
心の総合研究所Belle
沖縄カヌチャリゾート
新情報センター
ミーティングインフォメーションセンター
ホテルグランドパレス
さくら舎
桐子モダン
大阪新阪急ホテル
銀座フェニックスプラザ
ピーアンドピービューロゥ
富山電気ビルデイング
ザ・シチズンズ・カレッジ

【AD】

2018年4月、金沢高専から国際高専へ
徳川ミュージアム
ホテルグランドヒル市ヶ谷
沖縄カヌチャリゾート
ホテルグランドパレス
大阪新阪急ホテル
富山電気ビルデイング
全日本教職員連盟
新情報センター
さくら舎
銀座フェニックスプラザ
ザ・シチズンズ・カレッジ
心の総合研究所Belle
ミーティングインフォメーションセンター
桐子モダン
ピーアンドピービューロゥ